スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験♪

2010/2/13(土)
会長のススメで先ずはジャージにて体験入門

正座~黙想~礼

う~ん懐かしい いい感じ(嬉)

準備体操
ランニング
チーム戦のターン競争
四股歩行
ボールキャッチ

先週と同じく、冬場はかなりの時間をこうしたサーキットトーニングに費やすらしい
年齢と経験を考慮して、全てのメニューを一般の方・女性・小学生達の半分以下で許して頂いたのだが
・・・もう ヘロヘロ めまいを覚えました(笑)

で、稽古時間残り1時間くらいとなった頃
「ハイッ! 防具着けて!」

いよいよ皆さんの迫力ある“どつきあい”を 又、間近で見られるだ
オイラは、先輩に横に付いて頂き 日拳独自の「構え」「突き」「蹴り」の基礎を、鏡の前で丁寧に教えて頂く・・・そんな・・・想定を・・・勝手に・・・してたのですが・・・
「田代さん! 〇〇君足痛めたみたいで防具稽古無理だから 借りてやってみようか!」
えっ! マジっすか!
いやいや、勿論憧れてますよ しっかり防具着けて殴りあうの
でも、まだ今日は心の準備が・・・
しかし断る訳にもいかない空気の流れだよね これ(汗)

いつも何かと気遣いの声を掛けて下さる“N村”四段がそっと横に来て防具のつけ方を教えて下さいました
股あて~胴内~胴
そして最後に 面

え?・・・く・・・く・・・苦しいんですけんど
頭痛いんですけんど
うつむくと息できないんですけんど
アゴ押されてますけんど
ほっぺの内側噛んじゃいそうですけんど

「これでほんとにいいんですか?」
「いいんです(キッパリ)」

そのうち慣れるそうですが、闘う前から心が折れました(笑)

で何の説明もなく 周り稽古(まだ、名前が分かりません 汗)に入るように言われ、いきなりデッカイおっちゃん(最初が“K村”初段だったかな?)の前に立たされました
見よう見まねでソンキョから構え 「さぁ~ 好きなようにかかって来んさいっ!」オーラ全開の先輩
取り敢えずガムシャラにパンチを出すものの、もう自分でバタついてるのが分かるんよ
漫画によくある“頭押さえ込まれ、泣きじゃくりながら両手をグルグル回してる子供”のイメージ
訳分からんまま次々と先輩方にお相手して頂く

(ほんの少々経験のある空手との違い)
先ず構え
けっこう多様で自由なスタイルと聞いていたのだが、実際は“一本”取りの競技武道だからしっかり左で頭、右で胴を守らなければいけないらしい
打たれても耐えて反撃 というフルコンスタイルではダメなようだ
あとは、打ち込んだ後の引きですな
踏み込んで突いたあと、素早バックステップして引かないと無差別の日拳でオイラのように小柄で非力なタイプは“組まれて膝”または“ブン投げられておしまい”に気をつけないといけないそうだ
まぁ、分かっても感じても体がついていかないのでどうしようもありませんが・・・

フラフラになったとこで、今度は 皆で囲って一対一のヤツ???
けっこうガチなのですが、オイラも入っていいんですか? ってか、入らないといけませんか?(爆)
順番がキッチリ決まってる訳じゃないようで、押し出されるように飛び込んだ目の前には 我が白虎会が誇る“M鍋”五段!!
げげっ! まぁ、殺されはしないだろう
ゼーぜー呻きながら突進してた意外は何をどうしたか全く覚えてませんが、気がついた時には転がされてました

そんなこんなで体験入門終了
さぁ、こんなオイラで「黒帯目指す」なんてほざいてていいんでしょうか?
始めようと思った頃から大きく自信は喪失しておりますが、“A川”参段@ヘッドコーチから言われた「まぁ、無理をせずに長く続けられるよう じっくりと頑張りましょう」の言葉を胸に、ちょっぴり無理しながら通ってみたいと思います
押忍
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技 - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。