スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭が・・・クラクラ

ここんとこ連日午前様帰りの残業続きで睡眠不足・・・
「今日こそ早く終わって稽古に行くぞ!」 と意気込むオイラの中に
「ん~~~、行きたかったけど どうしようもなかったんだ」と自己弁護できるような緊急のお仕事発生を願ってる もう一人の自分が(汗)
結局中途半端に“急げば間に合いそう”な時間に仕事終了!
明らか拒否反応を起してる体に鞭打ち道場へ向かう

相変わらず、準備体操代わりの軽いサーキット時点でヘロヘロでしたが、今日は途中鏡の前で『日拳の基本(構えと突き)』をA川ヘッドコーチからマンツーマンで教わりました

違う違う! 
話には聞いてたがオイラの知ってる限りの格闘技とは異質のものでした
先ずは噂の“タテ拳”
本当に“タテ”なんだね(汗)
空手やボクシングのように拳を回転させてねじ込むように放つのではなく、あくまで親指側を上にして突き当てる瞬間更に小指側へスナップを効かすって感じ
「こりゃ慣れるまで時間かかるわ」と思わせたもうひとつが、右を打ち込んだ時の左手
自然な流れとして本能的に左ほほあたりで顔面ガード ってのがイメージにあったんだけど、「必ず胴を守りなさい」って!
日拳は兎に角バカスカ顔面の殴り合いかと思ってたんだけど、決め技的には“胴”が一番多いらしい
何せ一本取られたら終わりだから、“振ってよける”事の難しい“胴”をキチンとガードするのが基本との事です
な~るほど!

と・・・思って聞いていた時
現れました!現れました!
オイラが日拳に飛び込む最後のひと押しをしてくれた そのお方が!

では、そのお方のお話は次回(笑)

だって、明日も休日出勤なんだもん
S津さんに頂いたパンチで頭がクラクラなんだも~ん
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技 - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。